楽しく生きたい

ゲームが好きな若者です。

愛してたからこそ悩む断捨離

最近、過去のPS4のフリープレイで配信されていた「ブラッドボーン」がライブラリにあるのを知り「一回だけやってみよう」とプレイしてみたのですが、死に覚えゲーの真髄にハマってしまいました。すごい面白い!!

いえ、面白いのは分かっていたんです。あれだけ話題になったものですから。

新しいものに触れるのを恐れながらもハマってしまうことが多いので「食わず嫌いは絶対にしない」と毎回思うのですが、中々うまくいかないですね。。。Stardew Valleyもあまり出来ていない状態、、、これはまずいです。

そんな中、ふと周りを見渡すとゲームが散乱していました。私は、根っからのパッケージ派で専用となっているもの以外はダウンロードで買うことはしないと心に決めています。

パッケージは何というか、、、ゲームの宝箱というか、多分初めて買ってもらったパッケージの感触が忘れられないからだと思います。裏のゲーム内容を見たり、最近はデジタル化されてしまっていますが、説明書を何回も読み返すのが好きでした。そうして今となっては大量のゲームが私の周りを囲っている状態だったので、今回初めて断捨離というものをしようかと思いました。

断捨離の定義とされている「物への執着を捨てる」ことではなく、新しいゲームを取り入れるべく、「過去の執着を無くす」という意味で私は使っています。さらに言えばゲームを捨てるのは勿体なさすぎるのでゲーム屋に売りに行きます。

さすがに、親から買ってもらったものは申し訳ないというか、かなりの愛着があるので断つことはできません(この時点で矛盾が生じてる気がします)私が自分で買ったものだけに焦点を当てて選んでいきたいと思っています。

 

選び方としてはシリーズものですね。最新作がでる度に過去の反省を踏まえた改善を施してくれるので、過去作をプレイする意味があまりなくなってしまいます。また、最近のゲームは不具合の修正を施し、プレイヤーが離れないよう対策を取ってくれるのでプレイ人口自体が最新作へと移っていくので、対象です。後は完全にやり尽くした作品です。私は一人用のゲームは完全にクリアし終えるまでやり尽くす派で、ラスボスを倒した後もロールプレイは続きます。そうした作品が探してみたらたくさんあったのですが、こういうのってたまに無性にやりたくなる時があるので中々難しいところです。

選定しているだけで1日を使い切りました。何をするにも遅いのに悩みを抱えています。。。今現在プレイしている方に失礼なのでゲームのタイトルは言えませんが、これらが断捨離できたら新しいゲームが入れやすくなります。

しかしながら、好きだからここまで家にあったのであり好きだからプレイできたのでこれらが離れるのは寂しい気はします。断捨離って結構罪ですね。。。